6.商業施設別に感じる不足業種(商品)

福井市内の代表的な商業施設毎に、今後欲しいと思われる不足業種(商品)について聞いたところ、下記のような回答を得た。なお、結果については、業種別の回答数を回答総数で割ったもので、各商業施設毎に高いもの5つを下の表にまとめてみた。
これをみると、各商業施設に共通して不足感が高くなっているのは、衣類、紳士服、婦人服、靴・バックなどのファッション性の高い商品で、購買の際の重視ポイントとして「品揃えが豊富」をあげるものが多かったことからも理由が想像できる。
 また、飲食・喫茶についてもピアとだるまや西武を除き高い割合となっている。
なお、商業施設別に特徴をみると、ワイプラザについてはファッション性の高い業種や商品を望む回答が多く、ベルについては飲食ゾーンの充実を、だるまや西武には書籍コーナーの復活が期待されている。


商業施設別不足業種(上位5業種)                    (%)
 
パリオ衣類紳士服婦人服飲食・喫茶靴・バック
18.5
18.0
18.0
18.0
15.6
ワイプラザ婦人服衣類紳士服靴・バック飲食・喫茶
31.9
30.5
17.1
15.7
15.7
アピタ靴・バック衣類飲食・喫茶紳士服図書
19.3
18.2
17.6
14.4
12.3
ベル飲食・喫茶紳士服衣類靴・バック生活雑貨品
18.8
12.7
12.7
11.6
11.6
ピア衣類図書靴・バック婦人服生活雑貨品
19.1
16.7
16.2
15.7
16.2
だるまや西武図書靴・バック生活雑貨品衣類紳士服
27.4
16.0
15.1
14.2
12.3