明治13年設立前夜
下写真は設立準備の会合がもたれた莨屋旅館。
坂本龍馬は暗殺される直前に越前のこの旅館に宿泊し、由利公正らと会談後、京都に戻り近江屋2階で暗殺された。

明治13年4月
福井商法会議所設立(4月23日)。福井市佐久良中町 110番地(第92国立銀行内に事務所を設置)。
初代会頭伊藤 真氏(第92国立銀行副支配人)。
明治44年
福井市佐久良下町に移転。
大正2年6月
福井市照手中町。
宿屋・莨屋跡の市所有建物を修理移転。
大正7年12月
錦上町68番地(片町通り)に建設。火事で焼失した日活系の映画館・世界館跡地を買収し、西洋木造2階建新庁舎を建設。
建坪54坪(183 m2 )工費約3万円。
左は戦前の商工会議所。

昭和20年7月
福井空襲により焼失。福井銀行本店、酒伊商事、大和百貨店に転々と奇寓。
昭和22年4月
錦上町68番地。焼失跡地に木造平屋建て板ぶきの庁舎を再建。

昭和23年6月
福井地震で倒壊、焼失。福井市役所内に仮事務所開設。
昭和24年6月
錦上町68番地。福井震災後、焼失跡地に木造瓦ぶき2階建てを再建。建坪 119坪( 557.7m2 )工費約400万円。事務室、物産陳列室、大小4会議室、宿直室。
昭和40年1月
大正時代より戦災震災を通じて事業所を定めた片町の地を離れる。福井市大手3丁目13番1号。福井新聞社跡地に新築移転。鉄筋コンクリート地下1階地上5階建て。
平成5年9月
福井市西木田2丁目8−1。福井商工会議所ビル新築移転。鉄筋コンクリート地下1階地上8階建て、駐車場ビル。


| TOPページ | 商工会議所の沿革 | 商工会議所の変遷 | 歴代会頭 | あゆみ(年表) | ビルの歴史 |