繁盛塾日記

開業後も社長は大変なのです。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。水野です。
本年も開業サポートセンターをよろしくお願いいたします。

さて、今日から福井商工会議所では年末調整の相談窓口が始まりました。
これから開業をお考えのみなさん、「『年末調整』って何だ?」ってなっていませんか?

会社にお勤めされている方でしたらご存知かと思います。
給料から支払った税金が戻ってくる場合がある『アレ』です!
戻ってくると何となく嬉しいですよね。

簡単に説明すると、会社は従業員の給与や賞与から所得税を預かり納める義務がありますが、
従業員によって社会保険を納めていたり、生命保険をかけていたり、一定の年齢のお子さんがいらっしゃったりなど、
納める税金が少なくなります。その税額の計算をすることを「年末調整」というのです。

もし、開業する方も従業員を雇う場合は、この手続きをしないといけません。
従業員の人数分計算しないといけないので、結構大変ですよ。

税金や社会保険の手続きなどは経営者の方でも比較的苦手な方が多いです。
ですが、これは法律で決められたものです。
こいうった決まりもしっかりと覚えて、しっかりと手続きをすることが必要です。

サポートセンターではどういった手続きが必要か、また手続きのお手伝いもしています。
気になる方はお気軽にお電話ください。

(写真は年末調整に使う書類です。書類整備も大変ですが重要ですよ)