繁盛塾日記

長野県へ観光視察に行きました

開業サポートセンター水野です。今日は開業とは少し違った話で。
10月21日、22日と仕事で長野県の観光動向を探るための視察に行ってまいりました。

今回は福井商工会議所の会員企業の方と10名ほどでの視察でした。
北陸新幹線の金沢駅が今年3月に開業しましたが、それまでの終着駅であった長野の状況はどうなっているのか?

わくわくしながら、現場を見てきました。
北陸新幹線で福井駅から長野駅まで約2時間、ホントすぐ着いてしまいますね。

長野駅に到着して、駅舎がきれいに整備されていることに驚きました。
聞けば、今回の金沢開業に合わせて改修を行ったそうです。

長野の自然をイメージさせる木材を使った柱や、バリアフリーが施された構内は素晴らしかったです。
また、タクシーの案内表には主な観光地までのタクシー料金が表示されているではないですか!

さすが観光県ですね、初めての旅行者にもやさしいです。
駅から今年の御開帳でにぎわった善光寺を目指したのですが、そこでも駅から至る所に善光寺までの案内がありました。

一大観光地ではありますが、行き届いた案内などの仕掛けは非常に参考になりました。
そう言えば、開業相談に来られた方にも「お店を知ってもらうための工夫をしっかりしてください」とよく言っています。

チラシに詳細な地図を載せる。店や道路にわかりやすい看板をつける。ホームページを作る などなど
やはり、伝えることが重要です。効果を出すことは非常に難しいことですが、『とりあえずやってみる』ことが大事ですね。

色んなことが非常に勉強になった視察でした。