生産性向上チャレンジ視察研修シリーズB

 

 福井県内における有効求人倍率は2.0ポイントを超え、中小企業を中心に人手不足が顕著になっています。このような中、中小企業おいては労働生産性を向上させることが重要です。
 そこで当視察会では、IoTシステム搭載のロボット開発企業と高額なイメージの強いIoT化のイメージを一新する、低価格でIoT化を実現している企業を視察することで、製造現場における生産性向上の取り組みについて考えます。
 
■視察会概要
1.視察先
株式会社ユーシン精機   株式会社Shinsei
所在地:京都市南区久世殿城町555
設立:1973年
資本金:19,346百万円
従業員:663名
所在地:宇治市大久保町平盛83-1
設立:2004年
資本金:500万円
従業員:76名
 プラスチック射出成形品取出ロボット等製造  カメラ部品加工・射出成形等
  プラスチック成形取出作業における安全性の担保と成形の難しさという課題解決のため、IoT機能を搭載した取出ロボットを開発。ロボットのあらゆる情報を当社とユーザーが共有することでロボットの稼働状況が“見える化”されユーザーはトラブル予兆検知によるコスト削減等の恩恵を受けている。   大手メーカーなどのカメラ部品の加工やプラスチックの金型を設計。以前は作業工程をホワイトボードに手で書き込むなど、非効率な作業により顧客対応にも時間を要していた。作業の指示書をフックにかけるだけの簡単かつ低価格のIoT化を進めることにより、日報作成の省略、顧客対応の迅速化が図られ、従業員の労働時間削減を実現した。
潟ーシン精機ホームページへ   慨hinseiホームページへ
 
2.定員 15名
 
3.対象
  IoT・ロボット活用や導入に関心がある企業の経営者及び担当者
 
4.参加費
  5,000円(バス代として) ※昼食代は各自ご負担ください
 
 5.備考
  〇終日バスでのご移動となります。
  〇解散の時刻はあくまでも目安ですので前後する場合がございます。
  〇お申込みいただいた方には、詳細のスケジュール等に関しまして、改めてお知らせ致
   します。
 
 6.お申込み
 お申込みはこちらのフォームから
 

問合せ先
 〒918-8580 福井市西木田2-8-1
 福井商工会議所 産業・地域振興課
  TEL:0776-33-8252 / FAX:0776-36-8588



福井商工会議所ホームページTOPへ