【3月号の表紙】

わが町の日本一シリーズ vol.11
「越前和紙」

 越前和紙は全国の手漉き和紙生産額の30.3%を占め、日本一の生産量を誇ります。
 その歴史は古く、奈良時代には仏教に必要な写経用紙を漉いていました。公家や武士階級が紙を大量に使い出すと益々盛んになり、「越前奉書」「越前鳥の子」などは上質紙として高い評価を得ました。
 その後も幕府や領主の厚い保護を受け、全国でも有数の産地に発展しました。繊細優雅ば肌合いを身上とし、その種類の豊富なことは他の追随を許しません。
 数多くの技術革新を行いながら、新しい時代が求める紙を開発し千五百年の伝統をかたくなに守り続けています。

   
[撮影協力]
(株)岩野平三郎製紙所
代表 三代目 岩野平三郎 氏


 (特集)IT活用で企業の競争力を強化
        〜ITがもたらすイノベーション〜

 ■会議所の動き
     3月度議員懇談会 /事業結果報告・会議所カレンダー


 ■「台湾との連携によるアジアビジネスの本格化」
       〜台湾経済ミッション派遣報告〜

 ■誌上講演会
     「中小企業と日本の将来」 中小企業庁長官 鈴木正徳氏

 ■支援センターからこんにちは
     〜平成24年度税制改正のポイント〜

 ■買物お嬢ズキャンペーン 事業報告


 ■会員ビジネス交流会「会議弁当ご賞味会」レポート


 ■新商品・新サービス合同プレス発表会 プレゼンレポート


 ■青年部PRESS
   〜「アントレ・キッズ」が経済産業省の「キャリア教育アワード」で日本一に!〜

 ■ふくい経済TOPIX  〜雇用労働編〜


 ■共済レポート
     (株)協和パッキン商会  代表取締役  吉田 俊雄 さん

 歴史の見える風景
      〜吉江藩館跡 (鯖江市吉江町)  〜
 
 元気な会員情報

   ・ブライダル衣装とオーダースーツのお店 リタ   天谷孝彦さん、峰代さん
    ・越前魚河岸     小幡 美治さん
    ・(株)匠味珈琲製造所  稲田 和宏さん
    ・KIDS USED SHOP Buuuu        杉本 和之さん、青木 光重さん
    ・美・味・麺・庵たからや   宝山 栄一さん


 ようこそ新入会員さん


 AREA INFORMATION




このページに関するご質問・お問い合わせは mail:pub-info@fcci.or.jp まで