HOME > 委員会 > シン・キャリア教育委員会

委員会

シン・キャリア教育委員会

委員会職務分掌

  • アントレ・キッズの検証、企画、運営
  • キャリア教育の推進、浸透
  • キャリア教育事業への参画
  • 新しいキャリア教育事業の構築
  • キャリア教育例会の開催
  • キャリア教育に対する提言活動
  • 会員拡大の推進

委員長抱負

キャリア教育への意識が高まりをみせる昨今、学校・地域・企業との連携による様々な取り組みよりキャリア教育の裾野が広がりを見せています。しかしながら、就職・就業をめぐる環境変化による雇用のミスマッチや、早期離職率の高さを鑑みると若者自身の資質の未成熟等の課題が見えてきます。福井においては、依然として優秀な人財の県外流出により深刻な人材不足が叫ばれています。

キャリア教育は、子ども・若者一人ひとりのキャリア発達を支援し、それぞれにふさわしいキャリアを形成していくために必要な能力や態度を育てることを目指し、自分が自分らしく「学び続けたい」「働き続けたい」と強く願い、それを実現させていくことが基本理念です。このキャリア教育の原点に立ち返り、今一度学校・地域・企業が一体となった取り組みを推進していかなければなりません。「幼少期から自分の住む街の魅力を知り、地域コミュニティへの帰属により、地域を愛する子ども達の増加」「自分の仕事に誇りを持ち、その魅力を発信できる企業の人財の育成」「就職を目前に控えた学生が、働くことの意義を深く理解し、働くことに情熱をもてるような支援」こうした様々なアプローチを私たちが積極的に行っていき、認識している課題の解決を目指します。

私は福井が好きです。福井が好きだからこそ、今の福井は変わらなければならないのではないかと感じています。学校や地域、企業、若者たちが抱える様々な課題を解決する覚悟の下、「企業の人材不足」や「雇用のミスマッチ」「子ども達の地域愛の醸成」「若者のキャリア発達」に私は一石を投じたいと思います。私たちの取り組みにより、今年度、福井のキャリア教育環境は大きく変わります。

今年度我々委員会ではこれまでのキャリア教育事業を『進』化させ、革『新』的な就職支援事業を行っていき、これまで以上に私たち企業人がやるべきキャリア教育の認識を『深』化させていきます。1年を通してシン・キャリア教育委員会が『神』っていると言われるよう、邁進する所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

シン・キャリア教育委員会 近藤 友則

委員長 近藤 友則 三井住友海上火災保険(株)
副委員長 木内 絵美 (株)東海日動パートナーズ東海北陸
副委員長 多田 健太郎 (株)米五
副委員長 吉村 哲一 (株)太田忍工務店

小森 康史 (株)ダイナテック

齊藤 孝大 (有)サイトー電器

坂田 守史 (株)デザインスタジオ・ビネン

清水 孝行 清水法律事務所

高木 秀樹 (株)ソニック

高嶋 涼子 カイロオフィスYOU癒佑

藤井 紀光 (有)Lab・Lab

南 誠太郎 南和彦税理士事務所

宮永 真孝 (株)宮永不動産

室田 高義 (株)Atelier5 一級建築士事務所

安田 圭介 安田会計事務所

山岸 保喜 (株)山岸和紙店

山越 大輔 (株)パリ
ページトップへ