新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール制度のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りに悩む中小企業に対して、国の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール計画策定支援(既存借入金の最大1年間返済猶予)を行っております。

制度の詳細は、以下の中小企業庁ホームページをご覧ください。

中小企業庁ホームページへ >

当協議会では、この件に関する福井県下の中小企業様からのご相談をお受けしております。ご相談は「事前予約制」です。必ず事前にお電話にてご予約の上、ご来所ください。

(尚、協議会では融資および融資のあっせんは行っておりませんのでご承知おき願います。)

中小企業再生支援協議会とは
・中小企業再生支援協議会は、中小企業の事業再生に向けた取り組みを支援するため、産業競争力強化法に基づき、全国の都道府県に設置されている公正中立な公的機関です。

・福井県中小企業再生支援協議会は、近畿経済産業局から福井商工会議所が委託を受けて事業再生の支援をしています。

支援の内容
・当協議会では、中小企業再生の相談に対して、常駐専門家が適切な対応策を提示し、必要に応じ関係支援機関を紹介します(第一次対応)

・また、相談案件のうち、再生のためには財務や事業の抜本的な見直しが必要な企業について、常駐専門家が個別企業の取組に対する助言を行い、必要に応じて、中小企業診断士、公認会計士、税理士、弁護士等の専門家に依頼して、共同で再生計画の作成支援を実施します (第二次対応)

・再生計画策定支援にあたっては、関係機関と連携を図りながら、公正中立な立場で関係者間の調整を行い、事業面や財務面での改善を図るため、個々の企業の特性にあった、きめ細かな支援を行います。

・なお、ご相談いただいた内容は守秘義務により厳重に保護されます。また、第一次対応の相談費用は無料です。第二次対応の再生計画策定の際には、第三者機関による資産査定など、必要に応じて経費を負担いただくことがあります。


中小企業再生支援協議会の活動状況は下記リンクをご覧下さい
中小企業庁(再生支援) 
近畿経済産業局(近畿地域における中小企業再生支援協議会)