ふくい春まつり魅力向上に関する福井市への提言をしました

〜地域住民が参加し、楽しみ、愛する、誇りとなるまつりに向けて〜

福井商工会議所では、9月6日に福井市に対し、ふくい春まつりのリニューアルプランについて提言を行いました。


ふくい春まつり魅力向上への提言

 〜地元住民が参加し、楽しみ、愛する、誇りとなるまつりに向けて〜

                          

「ふくい春まつり」は今年で32回を数え、歴史、文化、食、自然を楽しむ様々なイベントは、市民にも定着しています。

 しかしながら、現状の「ふくい春まつり」は、本来の目的であるはずの観光誘客機能は弱く、また、メインイベントである越前時代行列にもマンネリ化や、参加者からの疲労感等の声が聞かれ、魅力あるまつりへの見直しが求められています。

 そこで、福井商工会議所では、「ふくい春まつり」を本来の目的に沿って、交流人口拡大を図るための柱の事業とすべく検討を行い、リニューアルプランを別添の報告書にまとめました。

報告書では、来る北陸新幹線の福井開業を見据え、県外誘客を最終目標としながらも、祭りの原点に立ち返り、「まずは福井の地元住民が参加し、楽しみ、愛する、誇りと思えるまつりとすること」を当面の目的に、桜をシンボルとし、地元の機運醸成を図ることで、徐々に県外誘客に繋がるよう取り組みを示しています。

福井市におかれましては、報告書の提案について、含味ご検討いただき、次回以降のまつりより、採用可能なものからお取り組みいただくことをお願い致します

平成29
福 井
市 長   新 一 

                                    福井商工会議所
                   会 頭
  


報告書ダウンロード


お問い合わせ先
福井商工会議所 地域事業課
TEL:0776-33-8253  FAX:0776-36-8588
MAIL: jigyou@fcci.or.jp