令和3年度 原子力関連業務従事者研修
研修スケジュールのご案内
当研修は、原子力施設の関連業務で必要となる電気・機械設備の知識技能の習得をテーマとしていますが、
実際の研修内容は製造業全般で活用できる基礎技術の習得が可能なカリキュラムとなっています。
実機を使った実践的な内容もあり、製造業の一般的な業務にも応用可能な内容となっておりますので、幅広い
業種の方々にご受講頂きたいと思っております。ぜひ、貴社の人材育成の一環としてご活用ください。
対  象  ・原子力関連業務への参入や、それに伴う技術力向上を希望する県内企業
 ・電気・機械設備等の知識技能の習得を希望する県内企業
日  程   下記スケジュール参照(9:00〜17:00)
会  場   福井商工会議所ビル 会議室
受 講 料      無 料
主  催   (公財)若狭湾エネルギー研究センター
主  管   福井商工会議所 まちづくり・産業振興課

※各研修の申込状況については(公財)若狭湾エネルギー研究センターのホームページからご確認いただけます。                                                  
研 修 名 研 修 内 容 日 時 会 場 
(1)入門研修 原子力施設に関する放射線取扱を含めた
基礎知識の習得。原子力施設内部についてCG映像を見ながら分かりやすく解説する。
9月9日(木)・10日(金) ・福井商工会議所ビル
(2)基礎研修 電気・機械設備等の知識・技術の習得を目指す 
@シーケンス制御
(年2回開催) 
シーケンス制御(リレーシーケンス、シーケンサ)の仕組みを知り、制御装置の故障診断とその対処ができる能力を養成する  8月18日(水)・19日(木)
8月26日(木)・27日(金)

定員に達しました。
福井商工会議所ビル
10月28日(木)・29日(金)
11月8日(月)・9日(火)
B機械組立技能
(年2回開催)
機械要素の種類と機能を十分理解して、伝動装置の組付け法及びボルト・ナットの適正締付けトルク等の機械装置の分解設備ができる実力を養成する 7月13日(火)・14日(水)
7月29日(木)・30日(金)
11月18日(木)・19日(金)
12月2日(木)・3日(金)
定員に達しました。
Cシーケンサープログラミング
(年2回開催)
生産現場で多用されているシーケンサーの活用技能を習得する 9月2日(木)・3日(金)
9月14日(火)・15日(水)

定員に達しました。
12月14日(火)・15日(水)
12月21日(火)・22日(水)
D空気圧装置 空気圧装置回路が解読でき、機器の働きを理解し、回路の正しい調整ができる技術を習得する 10月5日(火)・6日(水)
E伝動装置・簡易診断 簡易診断技術の概念を知り、設備の振動測定を行い解析ができる技術の習得 8月4日(水)・5日(木)
F品質保証 品質保証活動、ISO9001の品質保証活動について習得を行う 10月26日(火)
G関連法令 労働安全基準に関する法律等の知識の習得、及び作業場巡視のポイントを習得する 9月16日(木)
H測定技術 各種電気測定機器の取扱いと測定技能の習得 7月27日(火)・28日(水)
Iエレクトロニクス  電気の一般的基礎知識を身につけ、簡単な電気機器の取扱とトラブル処置や簡易改善の技能を習得する 8月30日(月)・31日(火)
9月7日(火)・8日(水)

定員に達しました。
J非破壊検査 非破壊検査の基礎を習得する 11月16日(火)・17日(水)
(3)情報交換会 元請企業との意見交換や自社のPRを行い、関連業務参入への機会創出
R4年1月中旬

福井商工会議所 まちづくり・産業振興課 メール又はお電話にて
mail: sangyou@fcci.or.jp  TEL.0776-33-8252

受講の希望の方は、下記ボタンからフォームを記入しお申込み下さい。

お申込みはコチラ!

ご提供頂いた情報は、福井商工会議所および主催者からの各種連絡・情報提供のために利用することがあります


福井商工会議所のTOPページへ   若狭湾エネルギー研究センターのページへ