〜申請・更新について〜

JANコードって何??
 JAN(Japanese Article Number)コード(世界的にはEANコードと呼びます)は、世界の約100ヶ国が加盟する共通商品コードの管理推進機構であるEAN協会で、世界共通の商品コードとして管理されております。
 JANコードはバーコードとして商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。
 JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります。さらに、標準タイプには、最初の7桁がJANメーカコードとなっているものと、9桁がJANメーカコードとなっているものに分けられます。
 →くわしくは(財)流通システム開発センターホームページをご参照ください。


JANコードの使用には、「商品メーカコード」の登録申請をする必要があります。
 以下の要領で登録をおこなってください。
1.商工会議所にて「JANメーカコード利用の手引き」(1部¥1,200)をご購入ください。
2.手引きの巻末に添付されている登録申請書に記入をしてください。
3.郵便局(もしくは銀行)で初回申請料・登録申請料を払い込み、受領書のコピーを申請書に裏に貼り付けてください。
<登録費用>
業種 ランク 年商 初期手数料 登録管理費 合計


A 500億円以上 31,500円 210,000円 241,500円
B 50億円以上〜500億円未満 105,000円 136,500円
C 10億円以上〜 50億円未満 63,000円  94,500円
D 5億円以上〜 10億円未満 31,500円  63,000円
E 1億円以上〜  5億円未満 不要 31,500円  31,500円
F 1億円以上〜  1億円未満 10,500円 10,500円



A 1000億円以上 31,500円 210,000円 241,500円
B 500億以上〜1000億円未満 105,000円 136,500円
C 100億円以上〜 500億円未満 63,000円  94,500円
D 50億円以上〜 100億円未満 31,500円  63,000円
E 10億円以上〜  50億円未満 不要 31,500円  31,500円
F 1億円以上〜  10億円未満 10,500円 10,500円
4.商品メーカコードの登録申請書を提出してください。
福井商工会議所「経営支援・人材育成課」で受付しております。2F窓口までお越しください。
 約2週間後
5.国コード、商品メーカコードの番号が流通コードセンターから通知されます。
郵送にて「通知書送付用封筒」、「通知書」、「通知書送付状」、「機器メーカリスト」、「JANコード登録企業情報サービスの案内」、「バーコード入門講座案内」が送付されてきます。
JANメーカコード登録通知書」にはあなたの会社に付番貸与されたJANメーカコードが記入されています。


1.「JANメーカコード更新申請書」が届きます。
更新忘れを防ぐため、通知書に記載された“JANメーカコード管理担当者”様宛に「更新申請書」が送付されます。
有効期限が切れる約1ヵ月前に(財)流通システム開発センターから送付されます。
2.更新申請書に必要事項をご記入ください。
印字されている事項を確認し、変更があれば、赤のペンもしくは鉛筆で二重線を引き修正変更してください。
3.更新申請料を納付し、更新申請書受付窓口に提出してください。
更新申請料は、3年間分になります。
更新申請料のお支払いは事前納付(前納)制です添付の郵便払込用紙にてお支払いください。
(お支払額は上図の登録管理費を参考にしてください。)
4.商品メーカコードの登録更新申請書ご提出ください。
福井商工会議所「経営支援・人材育成課」で受付しております。2F窓口までお越しください。
5.商品メーカコードを引き続きご利用いただけます。
JANメーカコードはお客様の申請に基づき、(財)流通システム開発センター が付番し、管理します。全国の商工会議所は申請書の販売および受理を委託されています。

JANコード全般に関するお問い合わせ先:
財団法人流通システム開発センター

TEL:03-5414-8511

申請書ご購入およびご提出に関するお問い合わせ先:
福井商工会議所 経営支援・人材育成課
TEL:0776-33-8283
Mail:sangyou@fcci.or.jp
| 戻る | 福井商工会議所ホームページ|